2019
8
Jan

千葉、 冬の花ごよみ

佐久間ダムの水仙(千葉県鋸南町)

《訪問:2019年01月など》

今シーズンは、12月の半ばまで暖かかったためか、水仙の開花が早いようです。
既に、満開になっていました。

千葉県の鋸南町は、名前の通り、「鋸山」の南。
北風を防いでくれる鋸山のおかげで、真冬でも温暖な気候に恵まれています。
そのためか、水仙の群生地があります。

江戸時代には、群生している水仙が江戸に運ばれて人気だったのだとか。
日中の寒暖差が大きいため、背丈が高く、香りが強いのが特徴なんですって。

水仙が見られる場所としては、江月水仙ロードが有名ですが、をくずれ(大崩)水仙郷やそのそばの佐久間ダム周辺もたくさんの水仙が見られます。

個人的には、写真は佐久間ダム周辺が一番いいかなと思っています。

傾斜地に植えられていて、午前中は、その傾斜地の水仙が順光に照らされます。
車道の電柱と電線が残念ですが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加