2018
25
Nov

ブログ、 長崎

若松大浦教会(長崎県新上五島町[中通島])

《訪問:2018年09月など》

中ノ浦教会から、国道を少し南に行くと案内板があります。

若松大浦教会。
ちょっと、異色の教会です。

道路から見上げると、ぱっと見は民家にしか見えません。

それもそのはず。
昭和20年代に、民家を借り受けて聖堂にコンバージョンした教会なんです。

入口方面に周ると、屋根の上と正面に大きな十字架。

内部は撮影できませんが、折上(舟底)天井になっています。
白を基調にしたシンプルな内装。
形としては主廊と側廊に分かれていますが、席は側廊部分にはみ出ていました。

上から見た様子もどうぞ。

入口側。

道路側です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加