2018
20
Nov

ブログ、 長崎

旧鯛ノ浦教会周辺①(長崎県新上五島町[中通島])

《訪問:2018年09月》

旧鯛ノ浦教会の周辺をご紹介します。
周辺といっても、ほんのお隣ですが。(笑)

まず、旧鯛ノ浦教会の前に、新たに建てられた現在の鯛ノ浦教会です。
潮風のため、旧鯛ノ浦教会の破損が激しく、新たに昭和54(1974)年に建てられました。
正面には、聖家族像が建てられています。

この教会、不漁による不況の中、世帯あたり80万円を拠出して建てられたそうです。
旧教会と新教会の位置関係は、こんな感じです。

旧鯛ノ浦教会の脇に戻ります。
旧鯛ノ浦教会の横、道を挟んだ先の崖には、ルルドが設けられています。

ルルド前の広場から見た旧鯛ノ浦教会。

旧鯛ノ浦教会は、現在、資料室と教会学校の教室として保存・使用されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加