2018
14
Nov

長崎

海童神社(長崎県新上五島町[中通島])

《訪問:2018年05月など》

有川の港のすぐそばにある、五島うどんの里「うどん茶屋 遊麺三昧」
五島うどんが手軽に楽しめるお店です。
その目の前に、不思議な鳥居が目を引く神社。

近寄ってみると、「海童神社」という神社。
普通の鳥居の奥にある、目を引く鳥居は、昭和48(1973)年に捕獲されたナガスクジラの顎の骨だそうです。

中通島の北の玄関口のひとつである有川は、かつて捕鯨で栄えたんですって。

祠が建てられた江戸時代には、この神社のある場所は小島でした。

階段を登り、しばらく進むと右手に祠が見えてきます。

神社を正面から見たところ。

江戸時代初期の元和6(1620)年の創建以来、今もお祭りが続けられている神社です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加