2018
3
Nov

ブログ、 世界遺産、 長崎、 世界遺産・暫定リスト

旧野首教会①(長崎県小値賀町[野崎島])

《訪問:2018年9月》

世界遺産「長崎・天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。
その構成資産のひとつ「野崎島の集落跡」に包含される、野首集落跡。
その象徴でもある、旧野首教会です。

世界遺産登録まで紆余曲折がありましたし、構成資産はどれ?っていうこと、多いかも。(笑)
最初目指していた姿勢がイコモスに認められたら、教会などの施設が中心となって、観光客にも分かりやすかったんですけどね。

それはさておき、旧野首教会

ファサードに向かって右側下から見上げた旧野首教会です。

教会に向かうには、階段と坂道がありますが、まず階段から。

旧野首教会の正面ファサードです。

あいにくの曇りでしたが、正面は東向きですし、晴れたら午前中の方が綺麗に見られるでしょうね。

隣には、鐘があります。

前方から見た、教会全体。

ファサード上部を見上げたところです。

続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加