2018
2
Nov

海・渚、 展望台、 世界遺産、 長崎、 世界遺産・暫定リスト

旧野首教会へ(長崎県小値賀町[野崎島])

《訪問:2018年9月》

野崎火山火口跡から、いよいよ世界遺産の構成資産のひとつの旧野首教会に向かいます。

野崎の港を左手に見ながら、集落跡の上方を抜けて行きます。

野崎集落の段々畑跡。

ここにも鹿の群れがいました。

野崎集落から野首集落に行くには、峠をひとつ越える必要があります。
途中に、旧教員宿舎。

登りはもう少し続きます。

峠のあたりから、野首海岸の綺麗な砂浜が見えます。

峠を越えると、野首集落跡が見えてきます。

右手に旧野首教会、真ん中下にかつての小中学校(現在は、野崎島自然学塾村)。
ここは、電線の地中化をして欲しいと思いますね。

右手には、かつての段々畑。

更に進むと、正面に、高台に建つ旧野首教会

一気に坂を下ります。
下ったところから見上げた旧野首教会です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加