2018
8
Aug

ブログ、 世界遺産、 長崎、 世界遺産・暫定リスト

平戸島の聖地と集落(安満岳と春日集落)②(丸尾山とキリシタン墓地・長崎県平戸市)

《訪問:2018年05月》

世界遺産「長崎・天草地方の潜伏キリシタン関連資産」。
その構成資産のひとつ「平戸島の聖地と集落(安満岳と春日集落)」の一部を巡ってきました。

春日集落の象徴でもある春日の棚田。
その中の、こんもりとした小山が丸尾山です。

棚田にイノシシなどが入らないよう柵が設けられていますが、丸尾山の下の入口には、ゲートが設けられています。

自分で開閉して、丸尾山に向かいます。

登り口から登っていきます。

頂上には祠があります。

海側の斜面には、縄で区画されたエリア。

キリシタン墓地と思われる穴が発見された場所です。

丸尾山から海方向を見たところ。

海のすぐ際まで棚田が続いています。

丸尾山から見上げる棚田です。

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加