2018
5
Jul

鹿児島、 遺跡

旧陸軍弾薬庫跡(鹿児島県瀬戸内町[古仁屋町・奄美大島])

《訪問:2017年11月など》

奄美大島の南部にある瀬戸内町の中心街、古仁屋。
その郊外に、旧陸軍の弾薬庫跡があります。
土木学会が選定している土木遺産に選ばれています。

弾薬庫は3つありますが、第三弾薬庫は公開されていません。

第一弾薬庫の地上入口。

自分で電気を点けて入ります。

かなり厳重な造りで、トンネル本体とは縁が切れています。

入口も二重になっていて、最初の入口を入ったところ。
補強のための鉄材がしっかり入っていますが、シンメトリーで印象的です。

更に中へ。
ここに弾薬を保管していたんですね。

左右それぞれ。

第一弾薬庫から、第二弾薬庫に続く通路への入口。

第二弾薬庫に向かう通路です。

こちらが第二弾薬庫。
実用第一の施設ですから、第一弾薬庫と見た目は一緒ですね。

第二弾薬庫の最初の入口を入ったところ。

第二弾薬庫の中です。

第二弾薬庫の地上入口です。

自分で電気を消す決まりです。

公開されていない第三弾薬庫の入口です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加