2016
26
Jun

宮城、 墓所

真田喜平次幸歓(真田信繁[幸村]末裔)の墓(宮城県石巻市)

《訪問:2014年6月》

石巻の街を見下ろす日和山公園。
その麓にある西光寺に、真田信繁(幸村)の末裔、真田喜平次幸歓(ゆきしげ)の墓があります。

訪問した2014年は、津波被害からの復旧工事の最中でした。
西光寺-真田喜平次墓所

2014年に大河ドラマの主人公が真田信繁(幸村)に決まり、仙台真田家(真田信繁[幸村]の次男の家系)に関する展示が、宮城県のそこかしこで行われていました。

その展示の中で見つけた、真田喜平次
幕末の仙台藩で活躍した洋式兵学者で、藩の軍制改革を行いました。

奥羽越列藩同盟成立後は藩主慶邦の命により軍監となりましたが、指揮をする前に撤兵しています。

東日本大震災のおり、津波の被害を受けた西光寺。
真田喜平次の墓石も倒れてしまいました。
真田喜平次墓石①

訪問した時は、復旧道半ばで倒れたままであったものの、きちんと表向きにし、桟木をかませて丁寧に置かれていました。
真田喜平次墓石②

宮城県石巻市門脇町2-5-7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加