2016
24
Jun

宮城

石ノ森萬画館(宮城県石巻市)

《訪問:2014年6月》

宮城県登米市出身の漫画家 石ノ森章太郎
現在まで続く、「仮面ライダーシリーズ」と、「スーパー戦隊シリーズ」の生みの親のひとりです。
それに、ロボコンやサイボーグ009などなど。

それら石ノ森作品の原画などを所蔵、展示する施設として2001年に石巻市に開館したのが、「石ノ森萬画館」です。

旧北上川の河口に近い中州に建設されているため、東日本大震災の津波の被害を受けましたが、チリ地震による津波の教訓から1階天井を8mと高く設計していたうえ、原画等は2階と3階に保存・展示していたため、貴重な収蔵品は無事でした。
石ノ森萬画館①
石ノ森萬画館②

石ノ森作品の原画などが展示されている常設展示室は撮影が禁止ですので写真はありません。

でも、外やミュージアムショップのある1階だけでも、わくわくします。

ロボコンとガンツ先生。
石ノ森萬画館-ロボコンとガンツ先生

石ノ森章太郎の立体手形。
石ノ森萬画館-石ノ森章太郎立体手形
握手してきました。(笑)

ベンチには仮面ライダー。
石ノ森萬画館-仮面ライダー

ミュージアムショップの天井には、ロボコンが飛んでいました。
石ノ森萬画館-ミュージアムショップ
石ノ森萬画館-ロボコン

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加