2016
10
Jun

岩手、 ブログ、 夏の花ごよみ

八幡平のミズバショウ(岩手県八幡平市)

《訪問:2010年6月》

「八幡平アスピーテライン」。
子供の頃に地理や地学で習った「アスピーテ」という語感が何故か好きで、機会があると行きたくなります。

アスピーテライン沿いにある後生掛温泉と、泥火山を間近で見られる自然研究路は、小学校低学年の時からの憧れの場所でしたしね。(笑)
後生掛温泉自然研究路

岩手側から後生掛温泉に向かっていくと、県境近くで「八幡平山頂レストハウス」があります。

その駐車場に車を停め、徒歩20分ほどで山頂なんですが、八幡沼にまわると、湿性植物の群落を楽しめたりします。

真夏に訪れた時はとても歩きやすいハイキングコースで、楽な散策路のイメージだったので、6月前半でしたが気楽に「行ってみようかな」って歩き出したんですよね。
八幡平雪中行軍

そしたら、まだまだ雪が多く、特に八幡平山頂周辺はまさに雪中行軍でした。(>_<) 油断はしちゃいけませんね。(^^;) 雪の八幡沼

ただ、ミズバショウが咲き始めていたのにはほっこり。
八幡平のミズバショウ①

写真を見返すと、遭難しそうだったことも忘れます。
八幡平のミズバショウ②
八幡平のミズバショウ③後生
八幡平のミズバショウ④

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加