2016
3
Jun

東京、 夏の花ごよみ

飛鳥山の「あじさいの小路」(東京都北区)

《訪問:2015年6月ほか》

JR王子駅の隣にある飛鳥山
8代将軍 吉宗公の享保年間に桜の苗木が植えられ、その後、庶民に一般開放されて江戸における桜の名所となりました。
今も桜のシーズンには、大勢の花見客で賑わいます。

その飛鳥山の麓、JRに面した小路沿いには、あじさいが植えられていて人々を楽しませてくれています。
飛鳥山のあじさい①

個人的には、東京近郊では最も好きなあじさいの名所です。
飛鳥山のあじさい②

飛鳥山の森からの木漏れ日の煌めきとともに撮影したり。
飛鳥山のあじさい③

色々な色のあじさい。
飛鳥山のあじさい④

変わり種のあじさい。
飛鳥山のあじさい⑤

ガクアジサイももちろんあります。
飛鳥山のあじさい⑥

色が濃いあじさい、とても好きです。
飛鳥山のあじさい⑦
飛鳥山のあじさい⑧

ほんと、すぐ隣が線路なんですよ~。
飛鳥山のあじさい⑨

【関連記事】
 ・本土寺のあじさい(千葉県松戸市)
 ・宗吾霊堂(東勝寺)のあじさい(千葉県佐倉市)
 ・対馬のアジサイロード(長崎県対馬市上県)

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加