2016
15
May

東京、 天然記念物、 巨樹

影向の松-日本の名松 東の横綱(東京都江戸川区)

《訪問:2012年5月ほか》

日本の名松 東の横綱「影向(ようごう)の松」です。
影向の松①

江戸川にほど近い善養寺境内にあるその松は、樹齢600年以上と言われ、幹回りは約4.5m、生育した枝の長さは東西約28m、南北約31m。
影向の松②

その繁茂面積は日本一です。
影向の松③

かつて、香川県の岡野松と日本一争いを繰り広げましたが、甲乙つけがたく、東西の横綱に並び立つことになりました。
その後、岡野松は枯死してしまったため、一人横綱として頑張っています。

1980年代から樹勢が衰え危機に陥りましたが、2001年以降調査・対策が施され、今は勢いを取り戻しています。
影向の松④

その伸びやかな姿は、何か心和むものがあるんですよね。
影向の松⑤
今年も、江戸川や堀切に花菖蒲を見に行った時に、立ち寄ってみようかな。

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加