2016
13
Apr

春の花ごよみ、 茨城

ネモフィラの群生-ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

《訪問:2010年4月》

「ネモフィラ」。
この空色の花を咲かせる花の名を日本中に広めたのは、やはり「ひたち海浜公園」の丘を埋め尽くす青の風景でしょう。
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4

電車とバスを乗り継ぎ、開園の30分ほど前に到着。

入園して、まずはネモフィラが一面に植えられている「みはらしの丘」に向かいます。
結構距離がありますので、ご注意を。

行ってみて感じたこと。
「期待するような形の丘が無い(緑地帯や柵が邪魔)」。
「丘の向こう側は、綺麗な海浜では無い」。
ネモフィラ-ひたち海浜公園②
ネモフィラ-ひたち海浜公園③
ネモフィラ-ひたち海浜公園④

それに、訪れた時はまだ七分咲きぐらいで、目で見た印象は「意外と隙間が目立つな」って感じでした。
また、陽当たりや風の具合なのか、成長具合にも結構差があります。
そのため、引きの写真が少ないのが反省点ですね。
ネモフィラ-ひたち海浜公園⑤

密集しているところは、ひたすら心洗われる美しさです。
ネモフィラ-ひたち海浜公園⑥

ネモフィラの前には、菜の花。
ネモフィラ-ひたち海浜公園⑦

開園30分程度で、かなりの人が散策していますよね。
ネモフィラ-ひたち海浜公園⑧

もちろん、ひたち海浜公園はネモフィラだけではありません。
チューリップも綺麗ですよ~☆
チューリップ-ひたち海浜公園①
チューリップ-ひたち海浜公園②
チューリップ-ひたち海浜公園③

【関連記事】
 ・ひたち海浜公園へのアクセス(茨城県ひたちなか市)
 ・ネモフィラ-昭和記念公園(東京都立川市/昭島市)

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加