2016
5
Apr

福島、 春の花ごよみ

三春の枝垂れ桜たち①(福島県三春町)

《訪問:2013年4月》

滝桜を堪能し終えたのは、朝の7時半ごろ。(笑)
行きのタクシーの中で滝桜以外にも三春やその周辺には素晴らしい枝垂れ桜があると知り、「1つくらいは観たいな」なんて思っていました。
(この日は午前年休だったので、残り時間は2時間半ほど。)
例年は、滝桜が咲き誇るころは、街中の枝垂れ桜は散ってしまっているそうなんですが、この年は割と残っているとのことでしたしね。

ちょうど、滝桜そばのタクシー乗降場に滝桜まで乗ってきたお客さんがいたので、そのタクシーに乗って、行きのタクシーで聞いた滝桜に次ぐ人気の桜に行って欲しいと伝えました。

そしたら、タクシーの運転手さんから営業を受けまして。(笑)
2時間半で、主な桜をぐるりと廻って1万5千円で行くとのこと。
折角なので、廻ってもらうことにしました。

場所は、タクシーの運転手さんまかせなので、正直位置は良く分かりません。
(掲載順の通り廻ったので、それが効率が良いのだと思います。)
そのため、地図はGoogle mapで表示される桜だけにします。
その他の桜の住所や場所は、三春タクシーのHPをご覧ください。

まずは、いきなり郡山市になりますが、周囲では「滝桜」に次ぐ二番人気の「紅枝垂れ地蔵桜」です。
紅枝垂れ地蔵桜①-郡山

「滝桜の娘」とも言われる、樹齢400年の紅枝垂れ桜。
桜の下のお地蔵さんは、子供の健康にご利益があるんだとか。
紅枝垂れ地蔵桜②-郡山
紅色も濃く、美しい桜です。

同じく郡山市にある「忠七桜」です。
忠七桜-郡山

戊辰戦争時に官軍の荷運びに懲役された宗像忠七翁が、会津の惨状を目の当たりにし、会津の人々の霊を慰めるため、自宅前に植えてあった桜などを移植。
この山を寿命山と名づけ、整備したといわれています。
桜の樹齢は160年なんですって。

そして、こちらも郡山市にあり、三番人気の「不動桜」です。
不動桜①-郡山

不動明王を祀る不動堂の境内にあるためその名が付きました。
不動桜②-郡山

樹齢は約350年といわれ、「滝桜」の子孫と考えられています。

三春町に戻って、「滑津観音桜」。
滑津観音桜-三春

中郷小学校の北側にある、細身の紅枝垂れ桜です。

タクシーでは、全部で10本の枝垂れ桜を廻ってもらいました。
前半ラストは、「貝山薬師桜」。
貝山薬師桜①-三春

階段の上の薬師堂の脇にあり、見上げるような姿も美しかったです。
貝山薬師桜②-三春

【関連ブログ】
 ・三春滝桜(福島県三春町)
 ・三春の枝垂れ桜たち②(福島県三春町)

【紅枝垂れ地蔵桜】

緯度経度で指定

【不動桜】

緯度経度で指定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加