2016
4
Apr

道南、 重要文化財

旧函館区公会堂-元町(北海道函館市)

《訪問:2014年10月》

函館の元町の見どころのひとつ「旧函館区公会堂」です。
函館の港を見下ろす高台に建つ、美しい建物。
明治43年(1910年)に建てられました。

木造の洋風建築で、ブルーグレーとクリーム色が印象的ですね。
旧函館区公会堂-外観①

洋風建築ですが、屋根は瓦葺きです。
旧函館区公会堂-外観②

1階の廊下。
旧函館区公会堂-1階廊下

階段や廊下は、赤い絨毯敷きです。
旧函館区公会堂-階段

明治44年(1911年)には、後の大正天皇が皇太子時代に函館を訪れた際に宿舎として使われました。

その名残の御座所。
旧函館区公会堂-御座所
調度品やシャンデリア、絨毯などは往時のものを復元しています。
平成元年には今上天皇が休憩されたそうです。

寝所も復元されています。
旧函館区公会堂-御寝所

他にも色々な部屋があるのですが、きりが無いのでこのくらいに。(笑)

130坪の大広間。
旧函館区公会堂-大広間
一画では、地元の合唱サークルの方が練習していました。
今も現役で使われているんですね。

2階のテラスから見たところ。
旧函館区公会堂-2階テラス

眼下には、函館の港と元町公園です。
旧函館区公会堂-眼下の眺め

階下に降りる時、光が綺麗でした。
旧函館区公会堂-階下の光

【関連ブログ】
 ・元町の教会群-昼間(北海道函館市)
 ・旧イギリス領事館とペリー像-元町(北海道函館市)
 ・元町公園-旧北海道庁函館支庁庁舎・旧開拓使函館支庁書籍庫(北海道函館市)
 ・元町あれこれ(北海道函館市)
 ・元町夜景点描(北海道函館市)

北海道函館市元町11−13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加