2016
31
Mar

道南、 夜景・ライトアップ

函館山からの夜景(北海道函館市)

《訪問:2014年10月・2015年11月》

函館観光のハイライトのひとつ。
函館山からの夜景です。

函館山は、大規模な陸繋島。
ま、江ノ島をスケールアップした感じでしょうか。

その砂洲部分に街の中心部があるのですが、そのフォルムの美しさは秀逸です。
函館山の夜景-山頂

人気の観光地ですので、時間には余裕をもって行かれるのが良いでしょう。
函館山ロープウェイも陽が沈むころには、1時間近く待つこともザラです。
ロープウェイの駐車場も満車で停められないことも、結構あります。

車で登るのも手ですが、11月上旬過ぎには冬季閉鎖になってしまいますので、事前にご確認下さい。

初めて訪れた時は、なんとロープウェイが改修で休業。
やむなく、タクシーで登りました。
計算外の出費になるとブルーでしたが、これ結構良かったです。

ロープウェイ乗り場から山頂へ、そして元町・八幡坂の夜景・ライトアップを案内してもらい、レンガ倉庫付近まで行ってもらって、5,000円弱でした。
函館山の途中でも、写真ストップをとってくれます。

【2合目】
函館山の夜景-2合目

【7合目】
函館山の夜景-7合目

特に夏は、函館山山頂は霧に包まれてしまうこともしばしば。
そんな時は、タクシーなら写真の撮れる最上部まで案内してくれるそうです。

元町などの夜景は、また後日ご紹介しますね。

函館山ロープウェイも注意が必要です。
意外と、最終便の時間が早いので、事前にご確認を。

暗くなってからだと、上りのロープウェイがあっという間に30~60分待ちになってしまいます。
暗くなりきる少し前だと、10分程度の待ちで乗れました。

暮れなずんでいく函館の街も綺麗でした。
函館山の夜景-暮れなずむ街

このぐらいで下りると、ロープウェイの待ち時間もほとんどありませんしね。(笑)

寒ければ、ロープウェイ乗り場の待合場所(屋内)から見るのも手です。
函館山の夜景-ロープウェイ待合室

写り込みがあって、ちと失敗してしまいましたが。(^^;)

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加