2016
29
Mar

東京、 春の花ごよみ

神田川の桜-面影橋から豊橋へ(東京都新宿区/豊島区)

《訪問:2012年04月など》

都内で川沿いの桜と言えば、目黒川が有名ですが、両側にはお店がたくさん。
それが人気の要因のひとつなんでしょうが、こと純粋に桜を見たいときには、ちょっと邪魔です。

川を覆うような桜を楽しむなら、神田川の方が、個人的には好きです。

都電荒川線の終点のひとつ前の面影橋から川沿いにてくてく。
帰りは、豊橋(ゆたかばし)付近の都電の早稲田駅か少し離れた東京メトロ東西線の早稲田駅まで歩くか、神田川沿いに更に歩いて東京メトロ有楽町線の江戸川橋まで歩くかですが、お天気が良いと、とても気持ちの良いお散歩です。

まず、面影橋から見た桜。
神田川の桜-面影橋①
神田川の桜-面影橋②

三島橋から見た桜。
神田川の桜-三島橋①
神田川の桜-三島橋②

中之橋から見た桜。
神田川の桜-中之橋①
神田川の桜-中之橋②

豊橋から見た桜。
神田川の桜-豊橋①
神田川の桜-豊橋②

この付近、豊島区と新宿区の区界が入り組んでいて、川沿いに歩くと、しきりに区が変わります。
これは、かつて蛇行していた神田川沿いに区界が設けられていましたが、川を直線化しても区界はそのまま残ったために出来た不思議なエリアです。

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加