2016
23
Mar

ブログ、 東京、 春の花ごよみ

千鳥ヶ淵の桜-午後(東京都千代田区)

《訪問:2012年04月》

千鳥ヶ淵の桜。
堀の両岸の桜に陽が射す午後早い時間に、1度だけ訪問したことがあります。

桜が満開の時期の、休日の午後。
地下鉄九段下駅で、一番千鳥ヶ淵に近い、武道館方面出口(2番出口)は、規制がかかるほどの混雑です。
無事に出口を出ても、千鳥ヶ淵緑道までもノロノロ歩き。
緑道内の混雑も、桜の下を歩きながらだと混雑がすごいんですよね。

堀と桜を見渡せる撮影ポイントは、千鳥ヶ淵緑道の九段下側から見て一番奥の方(ボートハウス付近)じゃないかなと思うのですが(好みによります)、緑道に入ったあたりでまずはみなさん写真を撮るため、入口付近の混雑が一番激しいのではないでしょうか。
千鳥ヶ淵の桜-午後②

で、混雑を回避する方法、その2です。
(その他は、早朝編夜桜編をご覧下さい。)

まず、九段下駅は、靖国神社方面の出口(1番出口)を出ます。
靖国通り(靖国神社側)をまっすぐ進み、内堀通りのところで、靖国通りを渡ります。
そして、内堀通り(左側)をしばらく歩きます。
「きんでん」の奥に、千鳥ヶ淵緑道に向かう細い道がありますので、左折。
堀に向かって、右手に行けばボートハウス、左手に行けばボートハウス方面を見渡せる屈曲部分がすぐです。
ま、撮影ポイントはどのみち混んでますが、そこまでのノロノロ歩きのストレスからは解放されますよ。

【ボートハウスから屈曲部方面】
千鳥ヶ淵の桜-午後③

【屈曲部からホーとハウス方面】
千鳥ヶ淵の桜-午後④

堀の両側に光が回っているので、もちろん綺麗でした。
すごい混雑で、撮影ポイントでぱっと撮影して退避しましたけどね。(笑)
帰りは、九段下まで緑道を逆に歩いたら、まぁさほどでも無かったです。
千鳥ヶ淵の桜-午後①

光重視なら、この時間帯ですね。

【関連ブログ】
 ・千鳥ヶ淵の桜-朝(東京都千代田区)
 ・千鳥ヶ淵の桜-夜桜(東京都千代田区)
 ・牛ケ淵と清水門の桜(東京都千代田区)

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加