2016
20
Mar

ブログ、 東京、 春の花ごよみ

千鳥ヶ淵の桜-朝(東京都千代田区)

《訪問:ほぼ毎年》

いずれかの時間帯でここの桜を見ないと、春が来た気がしません。(笑)

千鳥ヶ淵の桜。
その大きさ、姿の美しさ、花の多さ。
素晴らしいですね。
千鳥ヶ淵の桜-朝①

ただ、最大の欠点は、混雑。

混雑を回避する方法はいくつかあるのですが、まずは、早朝に行くことです。(笑)
(残り2つは、午後編夜桜編をご覧下さい。)

これですと、九段下の駅もすんなり出られますし、千鳥ヶ淵緑道も普通に歩けます。

ただ、欠点も。
東側になる北の丸公園側が陰になってしまい、あまり綺麗ではないんですよね。
千鳥ヶ淵の桜-朝②
千鳥ヶ淵の桜-朝③

これはやむなし。

西側にあるボートハウス付近は綺麗に写せます。
千鳥ヶ淵の桜-朝④

一方、フォトスポットになっている、ボートハウス周辺から撮った場合は、北の丸公園側が暗くなってしまいますね。
ボートハウスの入口付近から。
千鳥ヶ淵の桜-朝⑤

そして、ボートハウスの屋上から。
千鳥ヶ淵の桜-朝⑥

何はともあれ、ゆっくり桜を堪能したい時は、これが一番です。

【関連ブログ】
 ・千鳥ヶ淵の桜-午後(東京都千代田区)
 ・千鳥ヶ淵の桜-夜桜(東京都千代田区)
 ・牛ケ淵と清水門の桜(東京都千代田区)

緯度経度で指定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加