2016
3
Feb

弥生時代、 鳥取

青谷上寺地遺跡展示館(鳥取県鳥取市青谷町)

《訪問:2006年10月》

鳥取県の旧青谷町。

道路建設に伴って発見された、青谷上寺地遺跡

弥生時代の典型的な低湿地遺跡で、平成10年から発掘されました。
さまざまな遺物が、無酸素状態の泥の中で静かに眠っていて、なんと「弥生人の脳」まで発見されています。
そんな状態から、「弥生時代の地下博物館」と呼ばれています。

その遺物の一部を展示しているのが、「青谷上寺地遺跡展示館」。

プレハブの小さな展示館ですが、興味深い展示です。
青谷上寺地遺跡展示館

2006年当時は、弥生人の脳も展示されていましたが、今はどうなんでしょ?
青谷上寺地遺跡展示館内部ー弥生人の脳

鳥取県鳥取市青谷町青谷4064
  • このエントリーをはてなブックマークに追加